海外のレンタルサーバー比較

海外のレンタルサーバー比較

日本のレンタルサーバーでサイトを運営していましたが、海外のアクセスが多いので海外からのアクセスをメインとした
最適な格安レンタルサーバーや目的にあった比較情報をまとめて活用してみたいと思います。

WEBの収入で月5000円程度の収入があったのですが、海外のアクセスが多く、日本のレンタルサーバーで海外からのアクセスを拒否されてしまった。
しかたなく海外のレンタルサーバーを使おうと思ったのが今回の経緯です。

ざっと調べてみると、初期費用が無料であったり長期の割引が日本より安く設定しているので、料金的には海外のがオススメな感じがしました。

日本語対応していれば簡単なのですが、あまりないのでGoogleの翻訳を使いながら使ってみようと思います。

基本的にはWordPressがメインなので、WordPressが対応可能なレンタルサーバーと、SSLが無料で使える所を検討します。

なるべくさくっと作れてサイトの運営に集中できるレンタルサーバーを探します。

海外のオススメサーバーの一覧

  1. Bluehost
  2. SiteGround
  3. hostmonster
  4. HostGator
  5. WP Engine
  6. Dreamhost
  7. GreenGeeks
  8. iPage
  9. InMotion
  10. A2 Hosting
  11. Liquid Web
  12. lunarpages(Basic Hosting)
  13. Inmotion
  14. Greenville Host
  15. WebhostingPad
  16. globat.com
  17. HOSTMDS
  18. iPower

 

 

 

 

参照:https://www.isitwp.com/hosting-reviews/wordpress/

コメント

タイトルとURLをコピーしました